メイン

金融社会 アーカイブ

2007年08月09日

三洋信販

三洋信販は中堅の消費者金融会社です。

九州を地盤とする専業者から出発しましたが、蓄積された与信回収のノウハウを活かして、銀行向け個人無担保カードローンの保証業務、子会社でのクレジットカード業務、債権回収サービスへと事業多角化をめざしながら、全国規模のニューサービスバンクとして基盤をかためようとしています。

三洋信販は、1959年北九州の小倉市で三洋商事として創業しました。

その後、九州・西日本を中心に営業展開し強固な基盤を築き、1999年から東京へ進出。

とくに無人契約機ポケットバンクの導入を機会に順調に全国展開を進めてきました。

また、債権回収のノウハウを活かして、「三洋信販サービザー」を設立し、債権管理と回収のトータルサービスを行っています。

最近は福岡を中心にメセナ活動も活発で、プロ野球OBによるマスターズリーグや、クラシックコンサート、音楽祭をサポート。

さらに国際的な陸上競技や水泳大会も支援しています。

<少ない投資で大きな差益>

FX(外国為替証拠金取引)は、外貨(ドル、ユーロなど)の売買によって、手持ち資金の数倍~数百倍もの外貨を取引できます(レバレッジ効果)。

為替レートの差額や通貨の金利差などで利益を得る投資取引です。

2007年10月04日

年金横領などなど

どんどん面白いくらいに年金横領の事実が発覚していきます。非常に不愉快です。

自分が年金を受給するまで30年くらいはありますが、本当に不安な気持ちでいっぱいです。会社勤めをしていた頃は厚生年金でしたが、その後、国民年金に切り替わったので、きちんと記録漏れがなく、しっかり受給できるかどうかも心配。

きっと国民全体が今こんな気持ちではないでしょうか。

そんな中で、役所の人間が年金を横領してマイホーム資金にあてたとか車を購入したとか飲んだ食べた、賭け事に使っただのふざけた内容ばかり。金額を支払っているのに、いい加減にしてくれ!という気持ちになります。

今朝ニュースでやっていましたが、国会だってふざけた議題でダラダラやって非常に莫大な税金が無駄に使われているということが話題になっていました。

ホントにたまに国会の抜粋された映像をみると、小学生の児童会の会議を見ているようです。これだけ莫大な税金をかけて議論する内容なんでしょうか?

年金も国会費用も、もう少し国民から徴収しているお金だということをお役人達には実感して欲しいと思いますが、無理かなぁ・・・。

役人の脳みそって、一体どうなってんだろー。。。脳内メーカーでチェックしてみましょう。きっと、金・楽・無・休、、、こんな感じでしょうね(^_^;。

About 金融社会

ブログ「生涯学習 語学から自然科学 投資など」のカテゴリ「金融社会」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは通信講座・教育です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35